WordPressテーマは何がいいの?僕がSWELLをおすすめする理由と使用感の解説!

こんにちは、とまと(@Tomato_freeLife)です。

このブログでは、ライター×ブロガーのノウハウを解説しています。

新人・読者さん

WordPressでブログを始めたけれど、WordPressテーマ選びに悩んでいます。有料テーマがいいでしょうか。おすすめを教えてください。

とまと

ぼくは、SWELLをおすすめしています。
この記事では、SWELLの使用感やおすすめする理由を紹介するよ!

この記事はこんな人におすすめ

WordPressを有料テーマにするかどうか悩んでいる人

ブログのデザインに納得していない人

SWELLが気になっている人

目次

結論!できるだけ早くSWELLに移行したほうがいい

僕は、はじめは無料テーマのCocoonやLightningでブログを書いていました。

ですが、思ったとおりにデザインできず、整えるだけでも相当な時間をかけていました。

結局、2か月ほど、デザインで悩み続けていたと思います。

そんな僕は、SWELLを移行して、悩みはすっかり解消。

今では、「もっと早く移行していたらよかった!」とさえ思っています。

おすすめする理由は、

  • 「簡単におしゃれなデザインができる」
  • 「SEO対策になる」
  • 「編集が簡単、装飾や機能が豊富」
  • 「他テーマからの移行も簡単」
  • 「サポートが豊富」

です。それぞれ順番に見ていきましょう

簡単におしゃれなデザインができる

とにかく、SWELLはデザインがシンプルでかっこいいです。

SWELLの公式サイトを見ていただければわかると思います(公式サイトはSWELLで作られています)。

そして、おしゃれなデモサイトがたくさん用意されています。

これらのデモサイトは載せ替えて利用できるので、めちゃくちゃ便利ですよ。

とにかく、かっこいいデザインのサイトが簡単に作れるのがSWELLの魅力!

ぼくは、サイトには「おしゃれさ」は重要な要素だと思っています。やっぱり「見た目から入る」という人は多いでしょう。

「ダサイなあ」と思われて、中身を読まれずに離脱されたら悲しいですよね。

僕はいろいろなWordPressテーマを見比べましたが、いちばんお洒落なテーマだと思います。

SEO対策になる

SWELLのサイト表示速度は非常に速いです。

実はGoogleはサイトの表示速度の速さを重視しています。Googleの品質評価ガイドラインでは、ページ読み込み速度の最適化を推奨しています。

つまり、SEO対策の一つとして、サイト表示速度は絶対に外すことはできません。

実際に、サイト表示に3秒かかると40%が離脱するというデータもあります。逆にサイト表示速度が速いとクリック数が上がり、サイトの収益性もアップすると考えられています。

編集が簡単、装飾や機能が豊富

ブロックエディター機能が豊富にあり、編集がとにかく簡単です。

手軽さは、以下の動画を見ていただくと分かりやすいと思います。

この高機能をサクサク手軽に使えるのがすごいですよね。

また、SWELLならではの装飾機能も充実しています。

僕は「アコーディオンメニュー」や「SWELLボタン」、「ステップ」「関連記事(ブログカード)」などが気に入ってます。

アコーディオンメニュークリックで開閉できるメニュー
SWELLボタンおしゃれなボタンフォーマットが複数用意されている
ステップ「Step1、Step2、Step3・・・」という風に手順を表示できる
関連記事サイト内の関連記事を簡単に表示できる

この高機能が手軽に使えれば、デザインであれこれ迷わずに、記事に集中することができます。

他テーマからの移行も簡単

「もう他のテーマを使っているよ…」という方でも安心してください。

実は、SWELLには他テーマからの移行用のプラグインが用意されています。

テーマを乗り換える時に、記事のレイアウトが崩れたりしますが、移行用プラグインを利用することで、記事のレイアウト崩れを最小限に抑えることができます。

以下の主要なテーマで対応しています。

SWELLへの移行サポートが用意されているテーマ

Cocoon(コクーン)

AFFINGER5(アフィンガー5)

JIN(ジン)

SANGO(サンゴ)

STORK(ストーク)

THE THOR(ザ・トール)

サポートが豊富

SWELLは、購入者のサポートが充実しています。

SWELLサイトには、初期設定方法が分かりやすく掲載されています。

また、購入者限定のフォーラムサイトも用意されていて、ユーザーの悩みに寄ってサポートしていただけます。

設定マニュアルのページ
フォーラムのページ

気になるお値段は?

SWELLのお値段は、17600円です。他の有料WordPressテーマと比べても少し高めの料金設定です。

他のテーマの価格設定

JIN(ジン)14,800円

SANGO(サンゴ)11,000円

AFFINGER(アフィンガー) 14,800円

THE THOR(ザ・トール)16,200円

STORK(ストーク)11,000円

DIVER(ダイバー) 17,980円

賢威(けんい)27,280円

ですが、お支払いは一度きりで月額や年額ではありません。

一度購入してしまえば、複数サイトで利用可能です。

複数サイトを運営している方なら、必要経費として割り切ってもよい金額だと思います。

それに、上述したたくさんのメリットを考えれば、購入して損はありません。

まとめ

今回は、僕が使っているWordPressテーマのSWELLを紹介しました。

お値段は17500円とやや高価格ですが、圧倒的な高機能やメリットの数々を考えると、損はないテーマだと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
とまと
ブログを書くことが好きな副業ライターです。副業ライターで、これまで20冊著書を出版してきました。普段は、本業の出版社で働きつつ、自分のペースで副業ライターをしています。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次